インプラント治療の流れ

インプラント治療の8Step

Step1 診査・診断
Step1 診査・診断
はじめに、お口全体の検査(歯周病・虫歯を含めて)を行います。デジタルレントゲン・お口の中の写真・噛み合わせなどの状態を診査し、インプラント治療が可能かどうかを診断します。
Step2 CTスキャンによる精密検査
Step2 CTスキャンによる精密検査
CTスキャンによる精密検査を行います。骨の厚みが薄い場合、上顎にインプラントを行う場合などは、必ず必要な検査です。CTスキャンを行うことにより、骨質の状態や神経管・上顎洞・鼻腔の位置関係をより詳細に把握でき、インプラントの理想的な埋入位置を決定できます。
Step3 インフォームドコンセント
Step3 インフォームドコンセント
検査結果に基づいて治療計画を立案し、患者様に分かりやすくご説明します。患者様に、インプラント治療の内容(術式・治療期間・費用・リスクなど)を十分に理解していただいたうえで、治療に進みます。ご不明な点があれば、お気軽にご相談ください。
Step4 1次手術
Step4 1次手術

インプラントを歯茎に埋入し、歯肉を貫通したアバットメント(土台)を取り付けます。ただし骨質が弱いときは、インプラントを歯肉で完全に封鎖します。

Step5 治癒期間
Step5 治癒期間
下顎で3ヶ月、上顎で4~6ヶ月の治癒期間を置くことにより、インプラントと顎の骨が結合します。また、骨移植などを伴った手術の場合は6ヶ月以上治癒期間を置くこともあり、その間は仮歯を入れるか今まで使っていた義歯を使用します。
Step6 2次手術(骨質が弱い場合のみ)
Step6 2次手術(骨質が弱い場合のみ)
治癒期間が経過してインプラントと顎の骨の結合を確認できたら、歯肉を貫通したアバットメント(土台)を取り付けます。
Step7 補綴物の作製
Step7 補綴物の作製
インプラントの上部構造である補綴物の印象(型)を取ります。患者様に形や色を確認していただいた後に、固定します。
Step8 メインテナンス
インプラントの長期使用のために半年毎の定期検診を行います。インプラント本体だけでなく、残っている歯もしっかりメインテナンスします。
診療メニュー
診療方針
審美歯科・セラミック治療
ホワイトニング
歯周病治療
入れ歯(義歯)治療
予防・メンテナンス
浅草インプラントセンター
インプラント治療とは
当院のインプラント治療の特徴
インプラント治療の流れ
無痛インプラント治療
インプラントQ&A
安心の10年保証
料金表
治療例
  • 標準
  • 大
このページの先頭へ