インプラントQ&A

よくあるご質問

Q インプラント治療を受けるメリットは何ですか?
取り外し式の入れ歯から開放され、入れ歯を使わないで食事ができるようになります。
取り外し式の入れ歯の場合でも、数本インプラントを植えることにより、しっかり固定された入れ歯に修正できます。外れづらく痛みのない入れ歯になります。
自分の歯とほとんど同じ感覚で噛めるようになります。
自然な外観や表情を取り戻すことができ、大きく口をあけることや人前で話すことに抵抗がなくなります。
楽しく食事できるようになることで体を健康に保てるだけでなく、心までも健康的になります。
Q インプラント治療は誰でも受けられますか?
基本的にどなたでも受けられます。ただし、骨粗しょう症など骨の病気の方、重篤な全身疾患をお持ちの方は治療を受けられない場合があります。また、顎の骨が少ない患者様は、インプラント治療の前に骨の移植をして骨量を増やす治療を受ける必要があります。
Q ブローネマルク以外のメーカーのインプラントはどうですか?
現在、日本においては38社を超えるメーカーから様々な形状のチタン製インプラントが販売されております。しかし、その中で臨床的に長期使用可能な実験データと10年以上の臨床実績を持っているインプラントは数社しかありません。それが、ブローネマルクインプラント、ITIインプラント、コアベントです。この3つのインプラントなら、安心して選択して良いでしょう。
Q インプラントの手術は入院が必要ですか?
入院の必要はありません。ただし、骨の移植をする場合は入院が必要になる場合があります。
Q 痛みや腫れはありますか?
麻酔をしますので、手術時の痛みはありません。術後は多少痛んだり腫れたりする場合がありますので、1週間は安静にしてください。
Q 治療期間はどれくらいですか?
下顎の場合、1次手術(インプラントの埋入)をしてから3ヶ月後に上部構造(人工歯)が入ります。上顎の場合は約4~6ヶ月かかります。前歯など審美的に目立つ部位には、手術時に仮歯を入れますので外観上、目立つことはありません。また、下顎で1本も歯がない場合は即日にブリッジを入れる治療法もあります。
Q 抜歯してどのくらい経てばインプラントの手術を受けられますか?
顎の骨ができるのを待ってから治療するため、一般的に3~6ヶ月かかります。なお、抜歯と同時にインプラントを埋入する方法もあります。ご希望の方はご相談ください。
Q インプラントの手術は安全ですか?
手術前に各種検査を行い、顎の骨の形状を正確に把握し、神経や血管・上顎洞などに十分配慮しながら手術を行いますので安全です。
Q 歯以外に疾患がある場合、インプラント治療は受けられますか?
疾患の程度によっては手術が難しいこともありますので、ご相談ください。特に糖尿病、腎臓や肝臓の疾患、ぜんそくなどの呼吸器系疾患、心臓病などの循環疾患、高・低血圧の方などは総合的に判断する必要があります。また、妊娠中の方は出産してからのほうが望ましいでしょう。
Q インプラント治療に年齢の制限はありますか?
顎の骨の成長が終わっていれば治療を受けられます(一般的に16歳以上)。また、医学的に条件が整えば、年齢の上限はありません。
Q 事故やスポーツが原因で歯を失ったときも、インプラント治療を受けられますか?
はい、問題ありません。事故やスポーツなどの外傷で歯を失った場合の治療法としては、他の歯を削らずに治療できるインプラント治療が最適だと言えるでしょう。
Q 治療後は普通に噛めるようになりますか?
インプラントは顎の骨に強固に固定されるため、自分の歯と同じように噛めるようになります。
Q インプラントはどれくらい持ちますか?
きちんとしたケアを継続し、理想的な口腔内環境が保たれていれば半永久的に使えます。しかし、インプラントも管理が悪ければ天然歯と同様に周囲の歯茎に炎症を起こし、顎の骨が溶かされ、最終的に抜け落ちてしまいます(インプラント周囲炎)。インプラント周囲炎にならないためには、毎日のホームケアと歯科医院での定期的なチェックが重要です。また、インプラントの上部構造である人工歯は、長年使っていれば調整や補修・作り替えが必要になる場合があります。
Q 見た目からインプラントをしていることが分かりますか?
人工歯は周囲の歯とのバランスを考えて色調や大きさを調整できるため、天然歯とほとんど見分けがつきません。周囲の人に気付かれることはないでしょう。
Q 治療費はどれくらいかかりますか?
インプラントの本数や治療方法によって異なりますが、保険が適用されないため義歯に比べると費用は高めになります。ただし、医療費控除は受けられます。
Q CTスキャンの検査は必要ですか?
CTスキャンで検査を行うことで顎の骨の状態を極めて正確に把握できるため、最善の治療方針が決められます。安全・確実なインプラント治療を受けるためには、CTスキャンによる検査は必須だと言えるでしょう。当院では、最新のCTスキャンを導入して精度の高い検査を行っています。
Q 定期検診は必要ですか?
日常のブラッシングだけでなく、年2回の定期検診を受けていただくことでインプラントの寿命は確実に延びます。インプラントを長持ちさせるためには、残っている他の歯の健康にも配慮しなければなりませんので、定期検診は必ず受診してください。
Q インプラントは医療費控除の対象になりますか?
インプラント治療はほとんどの場合、医療費控除の対象になります。1年間に10万円以上の医療費を支払った人が確定申告をすれば、控除の対象になります。詳しくはお気軽にお問い合わせください。
Q インプラント治療が失敗してしまうことはあるのでしょうか?
経験豊富な歯科医院で治療を受ければ、失敗することはほとんどありませんのでご安心ください。ただし、簡単な治療ではありませんので、医師の技術・経験が乏しい場合は細菌感染や噛み合わせの不適合、インプラントの脱落といったトラブルに発展してしまうおそれもあります。また、日々のメインテナンスが十分でない、定期検診を受けない、喫煙量を減らさないなど、術後の患者様の生活が原因でトラブルが起きてしまうケースもあります。
診療メニュー
診療方針
審美歯科・セラミック治療
ホワイトニング
歯周病治療
入れ歯(義歯)治療
予防・メンテナンス
浅草インプラントセンター
インプラント治療とは
当院のインプラント治療の特徴
インプラント治療の流れ
無痛インプラント治療
インプラントQ&A
安心の10年保証
料金表
治療例
  • 標準
  • 大
このページの先頭へ