診療方針・患者様の声

診療方針

丁寧な説明をいたします。

当院は、インフォームドコンセント(患者様への説明と同意)を徹底しています。

ビジュアルを用いた説明
お口の状況を説明
患者様のお口の状況を、チェアサイドの液晶モニターにて分かりやすくご説明します。
口腔内カメラ
口腔内カメラ
デジタルX線写真
デジタルX線写真
口腔内顕微鏡(口腔内細菌)
口腔内顕微鏡(口腔内細菌)
文書での説明

はじめに、患者様に口腔内情報提供書をお渡しし、ご相談のうえで治療計画を決めていきます。

歯周病と虫歯の状況説明
歯周病と虫歯の状況の説明
歯周ポケットチャート
歯周ポケットチャート

できるだけ歯を抜きません、削りません。

できるだけ歯を抜きません、削りません。

当院では、歯を長持ちさせるための複数の治療法の中から、一人ひとりの患者様に合ったベストの治療法をご提案しています。常に最小限の侵襲での診療を心がけ、やむを得ない場合を除き、できるだけ歯を保存します。

できるだけ金属を入れません。

できるだけ金属を入れません。

金属アレルギーをお持ちの方には、金属を使った治療はできません。また、お口の中に違う種類の金属が入っていると、異なる金属間で微小電流が流れることが分かっています。そのため、当院では金属アレルギーでない方でもできるだけ金属を使わない治療が望ましいと考え、メタルフリー(金属を使わない)治療を行っています。

できるだけ再発させません。

どんな歯科治療も、治療が終わってからが大切です。特に、歯周病は再発しやすい病気ですから注意が必要。当院では、「リスク検査」と「定期検診」で病気の再発予防をサポートしています。

リスク検査

虫歯・歯周病へのかかりやすさのリスクを検査し、科学的に診断します。唾液検査と歯周病菌検査があります。

定期検診

治したのに、また虫歯?歯肉が腫れた!そんな経験ありませんか?

お口の健康にとって最も重要なのは、お口全体のバランスを整えることです。ただ単に痛いところだけを治す治療では、根本的な原因の追究がなされず、治したのにまた悪くなる事を繰り返してしまいます。 当医院では、虫歯や歯周病の原因をしっかり検査した上で、お一人お一人に合った治療方法・予防法についてご提案させて頂いております。 健康な方で半年に1度、中等度以上の歯周病の患者様は2~3ヶ月毎の定期的なクリーニングが欠かせません。「悪くなってから治療する場所」ではなく、悪くならないよう管理する「予防型歯科医院」として当院をご利用いただければと思います。

このページの先頭へ
診療メニュー
診療方針
審美歯科・セラミック治療
ホワイトニング
入れ歯(義歯)治療
予防・メンテナンス
浅草インプラントセンター
インプラント治療とは
当院のインプラント治療の特徴
インプラント治療の流れ
無痛インプラント治療
インプラントQ&A
安心の10年保証
料金表
治療例
  • 標準
  • 大